メールで総合鑑定をお願いしてみましたが…

なんとなく頑張っても物事がうまくいかないことが続き、自分はどのような星回りの元に生まれているのか知りたくてメール鑑定を受けました。占いメニューの種類がたくさんあり、自分の場合どれを選べば最適か迷ったので総合鑑定18,000円を選びました。中でもどのような仕事に向いているのかを中心に知りたいと書いて、氏名、誕生日、出生地と出生時間を記入し、申し込んでから3ヶ月待って回答が来ました。

ワクワクしながらメールを見るとバースチャートという自分のホロスコープの図が添付されていたのですが、私の出身地が間違っていることにすぐに気がつきました。出身地が異なると当然鑑定結果が異なるのでやり直しをお願いし、さらに3日経ってから訂正版が届きました。

鑑定結果を読んだ感想は、ちんぷんかんぷんでした。その占い師の方はヘリオセントリック占星術という技法も使って占いをしてくれたようなのですが、ひたすら星座の度数とその度数が表す意味が書いてあり、その文章も何かの占いの本から抜粋してきたような定型文が延々と続いていました。私はてっきり自分の相談内容に対して占い師さんが「○○さんの星回りは?ですから?のような性格です。仕事は?に向いています」というように、鑑定結果を相談者にわかりやすい言葉にして送ってくれると思っていたのでがっかりしました。私は雑誌の後ろの方にある毎月の星占いをたまに読む程度で、本格的な星占いの予備知識がありません。この鑑定結果は占星術をある程度勉強した人であれば、言いたいことが読み解けるのかもしれませんが、私には何が言いたいのかさっぱりわかりませんでした。その結果、占い師さんは星の表す意味を書いてくれただけで、解釈は相談者がする、というタイプの占いでした。でもなにしろ書かれている星の意味が具体的でなく抽象的なので何度読み返してみても一体自分の星回りはどうなのか、仕事はどうなのかがわからずじまいでした。やはり一番いいのは疑問点が直接目の前で聞ける対面占いがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です