手相と占星術の混合占いを受けました!

数年前、茨城県の大洗アウトレットモールの中に入っているお店で占いを受けました。
当時私は片思いの彼がいたので、相性を占ってもらいました。

そこは手相と占星術の組み合わせのようで、まず誕生日を伝えると、
占い師の方に計算してもらい誕生数を出してもらいます。

私の誕生数は4で、何よりも「自由」を重んじるフリースピリットだといわれました。

一方彼の誕生数は3で、几帳面で何事も秩序を重んじる性格、私とは正反対だと言われました。

また彼は中々人のことを信じられない性質であると聞き、生い立ちが少し複雑であると本人から聞いたことのある私は少し納得。

そもそも友達の付き添いで訪れたのであまり期待をしていなかった私は、失礼ながら占い師の方を試すために、
こちらから情報はほとんど与えないようにしていたので、びっくりしました。

同時に私と彼の性質が全く違うと言われたときも、
好きな気持ちが大きいために本当の自分を押し殺していた私の窮屈さを言い当てられた気がして驚きました。

なので「彼とうまくいくには相当時間がかかるよ」と言われたときにも納得していて、
「やっぱりそうだよな…」と冷静に思いました。また次に手相を見てもらったのですが、
右手がもともと生まれ持った性質で、左手が現在の性質を表すと教わりました。

私は左右で手相がまったく異なるので、これもなんとなく納得しました。生まれ持った性質を自分の生き方で変えてきた人が、
そのような手相を持つのだそうです。当時は恋愛に悩んでいたので、やっぱり気になったのは結婚線でした。占い師の方によると、15~22歳までで2回ほど大きな出会いがあったとのこと。

小指の付け根に入っている線で年齢がわかるのだそうで、結婚は27だろうと言われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です